2012年6月10日 (日)

日永駅

近鉄四日市駅からの支線です。その支線は標準軌の本線と違って、狭軌のかわいらしい電車が走っています。

その支線がさらに内部行きと西日野行きに分かれるのが日永駅です。

この駅は、車を置くスペースがあるので、何度か行ったことがあります。毎回、もう少し古い車両だといいなあと、勝手なことを思ってしまいます。

Hinaga120602s_auto50mmf14_3

Hinaga120602s_auto50mmf14_4

Hinaga120602s_auto50mmf14_2

続きを読む "日永駅"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

継ぎ目

堤防の継ぎ目です。先日、別の場所の堤防の継ぎ目に、この花が咲いているのを見つけてから、何やら目につくようになった気がします。

Nago120520s_auto50mmf14_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦秋近し

水田の周りに咲く野の花を、しゃがみ込んで撮ります。時には、体を折り曲げ、頭を地面に近づけファインダーを覗きこみ撮ります。

怪しいです。

でも、そんな時、水田の稲が、着実に育っていることに気づくこともあります。

Nago120520s_auto50mmf14_2

続きを読む "麦秋近し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

雲と枯草と青空と

何かしら、好きな場所なんです。何故か?それはよくわかりません。

かつては野球場として子供たちの歓声に溢れていたのかもしれません。それがどうして使われなくなったのか?それは分かりません。

Shiratsuka120204auto50mmf14_3

続きを読む "雲と枯草と青空と"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

生まれ年製

以前、生まれ年製のライカM4が欲しいと思ったことがありました。でも、私の生まれ年は、まだM3の時代。何かしらM4に憧れていた、その頃の思いは、結局、それっきりでした。

それ以来、生まれ年製のカメラが欲しいと思ったことはなかったのですが、先日、入手したニコンF、後で調べてみたら、どうやら生まれ年製のようです。

だからどうということはないのですが、何やら嬉しいものです。

F12020520mmf17_1

F12020520mmf17_2

続きを読む "生まれ年製"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

地下鉄

東京に一年住んだとき、地下鉄での通勤が嫌だった。外が見えないから。座って本でも読めるわけじゃないし、必然、人を観察することになる。別に変な意味ではなくって。

ここは御堂筋線のホーム。思わずレンズを向けた。こんな想定外の出来事は楽しい。

Osaka110821_6

続きを読む "地下鉄"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風

なかなか抜けない。普通の台風?なら、今日当り台風一過の青空なんだが。

その日も雨が降っていた。台風じゃなかったけど。梅田の地下街を出て、茶屋町の大きな本屋さんに行った。結局、何も買わなかったのだけれど。

帰りは結構本降りで、人よりもカメラが濡れないように傘をさして地下街に避難した。

本屋さんの周辺、再開発されたんだろう。街としては面白いとは思えなかった。阪急駅に近いあたりに残る雰囲気の方が好ましく思えた。

Osaka110821_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

法善寺

大阪ミナミの法善寺。多くの善男善女が水掛不動尊に水をかけ手を合わせる。知ってか知らずにか、ご本尊の阿弥陀如来は素通り。

Osaka110821_7

続きを読む "法善寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

50ミリ

はじめて買った一眼レフカメラについていたのが50ミリのF1.4。今となっては死語に近いかもしれないけど、当時としては典型的な標準レンズ。

この日持ち出したのはニッコール-Sオート50ミリのF1.4。実は、そのはじめての標準レンズと同じ焦点距離、同じ明るさだけど、ずっと古いもの。

でも、とってもよく写ると思う。

標準レンズ、50ミリ。オートフォーカス・ズームレンズ全盛の今、こんな地味な単焦点のマニュアルフォーカスレンズを使う人は多くないだろう。でも、撮っているという充実感は捨てがたい。

Osaka110821_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

インターナショナル

大阪、道頓堀。これが大阪の全てとはいえないと思うが、象徴であるには違いない。外国人観光客の姿も多い。このインターナショナルな街、彼らの目にはどう映っているのだろう。

Osaka110821_1

続きを読む "インターナショナル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味