2013年7月 6日 (土)

暑い

暑い!気温以上に暑く感じるような気がする!湿気が!

Machiya130629ai_nikkor20mmf35_1

まだ、梅雨は明けてないはずなんだけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

名古屋場所近づく

今年も大相撲名古屋場所が近づき、市内に宿舎が開かれました。

週末、朝の稽古をちょっと見学。

まずは、リコーGXRにズミルックス50ミリでのショット!

Oitekaze130629summilux50mmf14_1

次はニコンF2にニューニッコール55ミリf1.2でのショット。

Oitekaze130629new_nikkor55mmf12_5

うう~ん、大きいねえ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

視線

小さな漁港の陽だまり。心地よさそうにたたずむネコの視線。何を見つめているのでしょうか?

Wakamatsu121021auto35cmf28_1

続きを読む "視線"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

不変のFマウント

ニコンの一眼レフカメラのレンズマウントのお話です。昔から変わってないということです。最近のデジタルカメラで非Aiレンズは使えないとかはあるのは認識していたのですが・・・

先日、とあるオートニッコールレンズを入手しました。これまで、ニコンのオールドレンズはFやF2で使うほか、リコーのGXR+MマウントユニットにNF-LMアダプターをかませて使っていたので、問題なく使えるだろうと。それで、件のレンズを装着しようとすると、何と装着できません。

よく見ると、絞りリングのボディ側のマウントに被る部分が、他のレンズより深く、それが障害になって装着できないようです。

これまで手に入れた非Aiのオートニッコールはどれも問題なく装着できたのに・・・

ああ、このレンズですよ!ああ、不変のFマウント!こんなところでも不変じゃなかったのか!

F2121021t105cmf4_1

この写真は、ちょっとマニアックなマウンテンニッコールで撮ってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

ゴルフⅡからⅢへ

初めての自家用車、ゴルフⅡに3年半ほど乗った頃、世間では日産のプリメーラが発売されました。今までの国産車にない、ヨーロッパ車的な車だったように思います。

丁度、ゴルフの走行距離が13万キロを超えた頃で、そろそろ買い替えを考えてもいたので、日産のディーラーに行ってみました。結果として、プリメーラはよかったのですが、ゴルフの下取りが出来ないとのことで、このときの買い替えは諦めたのでした。

その結果、さらに1年以上、ゴルフⅡには乗り続け、確か14万キロ以上まで走行距離を伸ばし、それでも下取りをしてくれた(実質的には値引きかも)トヨタ系のフォルクスワーゲンのディーラーでゴルフⅢに買い替えたのでした。

このときのゴルフⅢGLiも4枚ドアのマニュアルトランスミッションです。ゴルフⅡに比べて、とっても乗りやすくなってました。

Kuroso_1_2

Kuroso_2_2

続きを読む "ゴルフⅡからⅢへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ゴルフⅡで走りまわった頃

初めての自家用車、ゴルフⅡのCLiは少々贅沢でしたが、本当によく乗りました。丁度、実家から100キロ以上離れた場所への赴任中だったこともあり、毎週の赴任先への往復はもちろん、南は長崎雲仙から北は自走しては竜飛岬まで、フェリーを利用しては北海道まで、本当によく走りまわりました。

当時の国産車と比べてもパワーはなく、パワーウインドウはフロントのドアののみで、いかにも後付けといったものでした。ウインカーを点灯させたときの運転席での表示は左右の区別はなく、右折の場合も左折の場合も同じ一つのランプが点滅するだけでした。

それでも、燃費はよく、長距離走ったときの疲れの少ないシートは特筆もので、今でも思い出深い車です。マニュアルのトランスミッションを駆使して走るのは楽しかったなあ(笑)

Shakotan_1_2

フェリーで小樽に着いて、朝早すぎたので積丹にまわったときの一枚だと思います。

Niseko_1_2

そして、ニセコかな?確かな記憶はありません。

Shikotsuko_1_2

これは支笏湖。正面が樽前山かな?

続きを読む "ゴルフⅡで走りまわった頃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

消費税が導入されたころのこと

消費税の税率引き上げが、どうやら実現しそうです。その是非について、どうこういう立場でもないし、見識もないのですが、初めて消費税が導入された頃のことが思い出されます。

あの頃も、いろいろあったのですが、初めての自家用車を買おうとしていたので、導入される消費税と、当時、自家用車にかかっていた物品税の関係など、どうしたものかといろいろと考えたものでした。

結果として、ディーラーのセールスマン氏の言葉とは裏腹に、消費税導入前に駆け込みで購入するより、後に購入した方が安くすんだのですが、それはそれで置いておいて、そのときの車がゴルフCLiでした。

どうしてゴルフだったか?今となってはよくわかりませんが、当たり前の車では面白くないというへそ曲がりの虫が顔をだしたということかもしれません。

Jusanko_1_2

写真は、確か十三湖。新潟、秋田とめぐり、竜飛岬に向かう途中だったかと。もう記憶が薄れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

ズームレンズ

中学生の頃、初めて一眼レフカメラを手に入れました。その頃ですから、標準レンズ付きです。

そして、次に欲しくなったのが80ミリ-200ミリのズームレンズでした。鏡胴で曲線を描く、被写界深度を示すラインが美しかったような。

でも、実際は、高価で手に入れることはできませんでした。

加えて、実際に使う焦点距離は、もう少し短い方とも思えてきました。

そこで目についたのが35ミリ-70ミリでした。こちらは、80ミリ-200ミリと違ってダブルリングのズームレンズで、中学生だった私の眼には、若干、まどろっこしくも思えました。

結局、それも高価でしたから、現実に手に入れたのは単焦点のレンズで、ズームレンズというものは、その後も30歳を過ぎて、既にデジタルの時代になっていた頃にフィルムカメラとともに中古ののAFズームを買うまで縁がありませんでした。

今はデジ一用のズームもありますが、今回入手したのが初めてのMFズームレンズ。お安くなっていた30年ほど前のものです。F2によく似合います。

F2120603s_auto35mmf28_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

まつり日和

この日の京都は、あちらこちらの学区で運動会(というか、レクリエーション大会に近いかもしれない)が開催されていた。

そして、あちらこちらの神社ではお祭りも。

この方位の神さまを祀る神社でも、祭りの準備が進められていた。怪しい姿で邪魔をしても何なので、そっと垣間見ただけだったけど、組み立て前の神輿の担ぎ棒の先端の“大将軍”の文字がいい味を出していた。

Kyoto111009_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

観光地にあって観光地でない・・・

観光地京都の、観光寺院ではないお寺。そんなお寺にふらっと入って行った。思いのほか大きいお寺。本堂のほかにもいくつかのお堂がある。本堂裏の庫裏の大きそう。

本堂の前のこの石造のもの、何ていうんだろう?水盤?違う?

ふと覗いてみると、アオコ様のものが。

逆にそれが日常的で面白かった。

Kyoto111009_12

続きを読む "観光地にあって観光地でない・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味