2011年7月18日 (月)

強くなる力士は、腰から太股にかけての量感が違うような気がした。

Oitekaze110709_2

続きを読む "腰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

レンズの個性

ニコンの85ミリ、結構、好きなレンズです。大して意味のない写真ですけど、わりあい綺麗に写っているので1枚。ライカのレンズとは違った個性があるように思います。専門家ではないので、詳しく述べることはできませんが・・・

Igaueno091025_19_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

秋の気配

夏の象徴のように元気に咲いていたヒマワリもお盆の時期になると元気がなくなってきてました。

お盆の朝でした。

そんなヒマワリを背景に、モグラ避けのペットボトルの風車が。ちょっと、秋の気配が漂っているようにも見えました。

Ueno090815_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

百合の艶めかしさ

遅かった梅雨があけ、暑い日が続いていると思っていたら、いつの間にかわが家や職場の周囲に咲く花も顔ぶれが変わってきていました。

最近、盛んに咲いている花の一つが、正式な名称は知りませんが、白い百合の花。

この百合の花、花の中を覗き込んでみると、大きなメシベを、これもかなり量感のある黄色いオシベが囲んでいる形になっています。

この中心のメシベですが、よく見てみるとしっとりと濡れているような様子です。しかも、何やらフルーツをゼリーでコーティングしたような風合いです。

それが濡れた唇のような感じにも見え、何だか艶めかしい。

そんなことを思うのは私だけでしょうか。

Hana090813_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

ぐっと近寄ってみる

わが家にかれこれ20数年以上も眠り続けていた接写リングを引っ張り出してみました。

譲り受けたものの、使った記憶がないものです。

かすかな記憶をたどると、譲り受けたものの、今ひとつ使い方がわからず、放置してしまったような気がします。

85mmに着けてみたのですが、これがなかなか難しい。被写界深度が浅い、ヘリコイドでピントを合わせることが出来ないので、カメラを持った自分が前後に動いてピントを合わせなければいけません。

その光景って、どこか滑稽。

それにしても、今、メーカーのHPを見ても、同じ品番の接写リングがあるのにびっくり。完成形なのか、需要が少ないので、新しい製品を開発するまでもないのか・・・

Close_up090707_2 Close_up090707_4 Close_up090707_5 Close_up090707_4_2 Close_up090707_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

撮影ポイント その2

大樟の撮影ポイントでは、大方の人は朝日や夕陽を背景にした写真を狙っています。特に、日没時に西の空が赤く染まっているところに、雲が微妙な造形を描く。そんな構図がよろしいようです。

それはそうです。

でも、へそ曲がりな私は、違う構図で撮ろうとします。こんなのもいいのじゃないかと思います。

Okusu090705_2 Okusu090705_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

撮影ポイント

いろんなところに、いろんな撮影ポイントがあるわけで。そしてカメラを担ぐ輩は、ちょっといい画があるというと、そんなところには殺到するわけで。

わが家の近所では、さしずめ夕陽をバックに田んぼの真ん中に立つ大樟を眺めることができるあたりでしょうか。

このごろ、日の沈む方向がいいのか、夕刻に、このあたりで三脚を構える人が多いような状況が続いています。確かに、このあたりで三脚を構えれば、タイミングがよければ、とっても綺麗な写真が撮れるわけであります。

私も何度か、その一団に加わって三脚を構えたことがあります。

でもね、それって、みんな同じ写真ってことじゃないかって、ある時点から思い始めちゃいました。何か人と違う写真を撮りたいよね。そんなことを思い始めちゃいました。

だからといって、自分がいい写真を撮っているわけじゃないんですが・・・

Okusu090705_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

赤い花

家々の間を通る細い通り。この通りにひっそりと赤い花が咲いています。日陰になりがちなこの通りですが、周囲が心なしか明るくなっているような気がします。

Hana090705_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の葉じゃないけど

菜の葉じゃないけど、蝶がとまりました。

でも、動く被写体に、MFレンズ、しかも絞り開放は難しいです。片一方の翅にピントが合ってても、もう片一方には合ってない・・・

ところで、歌の歌詞で、蝶に「とまれ」とうたっているのは、「菜の花」じゃなくって「菜の葉」なんですね。勝手に菜の花の間を、蝶が飛んでいる光景を思い浮かべてました。

Butterfly090704_1 Butterfly090704_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

生活

週末の朝の光景です。一寸、生活臭が漂っています。

多くは語らず・・・

Morning090704_7 Morning090704_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味