2012年6月25日 (月)

ゴルフⅡからⅢへ

初めての自家用車、ゴルフⅡに3年半ほど乗った頃、世間では日産のプリメーラが発売されました。今までの国産車にない、ヨーロッパ車的な車だったように思います。

丁度、ゴルフの走行距離が13万キロを超えた頃で、そろそろ買い替えを考えてもいたので、日産のディーラーに行ってみました。結果として、プリメーラはよかったのですが、ゴルフの下取りが出来ないとのことで、このときの買い替えは諦めたのでした。

その結果、さらに1年以上、ゴルフⅡには乗り続け、確か14万キロ以上まで走行距離を伸ばし、それでも下取りをしてくれた(実質的には値引きかも)トヨタ系のフォルクスワーゲンのディーラーでゴルフⅢに買い替えたのでした。

このときのゴルフⅢGLiも4枚ドアのマニュアルトランスミッションです。ゴルフⅡに比べて、とっても乗りやすくなってました。

Kuroso_1_2

Kuroso_2_2

続きを読む "ゴルフⅡからⅢへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ゴルフⅡで走りまわった頃

初めての自家用車、ゴルフⅡのCLiは少々贅沢でしたが、本当によく乗りました。丁度、実家から100キロ以上離れた場所への赴任中だったこともあり、毎週の赴任先への往復はもちろん、南は長崎雲仙から北は自走しては竜飛岬まで、フェリーを利用しては北海道まで、本当によく走りまわりました。

当時の国産車と比べてもパワーはなく、パワーウインドウはフロントのドアののみで、いかにも後付けといったものでした。ウインカーを点灯させたときの運転席での表示は左右の区別はなく、右折の場合も左折の場合も同じ一つのランプが点滅するだけでした。

それでも、燃費はよく、長距離走ったときの疲れの少ないシートは特筆もので、今でも思い出深い車です。マニュアルのトランスミッションを駆使して走るのは楽しかったなあ(笑)

Shakotan_1_2

フェリーで小樽に着いて、朝早すぎたので積丹にまわったときの一枚だと思います。

Niseko_1_2

そして、ニセコかな?確かな記憶はありません。

Shikotsuko_1_2

これは支笏湖。正面が樽前山かな?

続きを読む "ゴルフⅡで走りまわった頃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

消費税が導入されたころのこと

消費税の税率引き上げが、どうやら実現しそうです。その是非について、どうこういう立場でもないし、見識もないのですが、初めて消費税が導入された頃のことが思い出されます。

あの頃も、いろいろあったのですが、初めての自家用車を買おうとしていたので、導入される消費税と、当時、自家用車にかかっていた物品税の関係など、どうしたものかといろいろと考えたものでした。

結果として、ディーラーのセールスマン氏の言葉とは裏腹に、消費税導入前に駆け込みで購入するより、後に購入した方が安くすんだのですが、それはそれで置いておいて、そのときの車がゴルフCLiでした。

どうしてゴルフだったか?今となってはよくわかりませんが、当たり前の車では面白くないというへそ曲がりの虫が顔をだしたということかもしれません。

Jusanko_1_2

写真は、確か十三湖。新潟、秋田とめぐり、竜飛岬に向かう途中だったかと。もう記憶が薄れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

ブランコ その2

一寸、寂しい感じのブランコです。

Ino091107_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランコ

神社の裏山は、子どもたちの遊び場でもありました。木々の間を自転車で駆け巡ったものです。

でも、この日はひっそりとして近所の子どもたちが遊ぶ姿もありませんでした。

ただ、うちの子供たちが錆びたブランコで遊ぶ歓声だけが響いていました。

Ino091107_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに訪れた神社の拝殿の前には、菊の鉢植えが置かれていました。菊といえば、子どもの頃住んでいた家の軒下に並べられた祖母の菊です。

その祖母が元旦の朝99歳で亡くなってから、もう数年が経ちました。

Ino091107_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神社

小学校の近くの神社に行ってみました。1年生だか幼稚園だかの遠足は、この神社の裏手のムラサキツツジの名所として知られた小山でした。いつ行っても懐かしさがこみ上げてきます。

Ino091107_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

この日は満月でした。日暮れ時の海岸からまん丸な月が綺麗に見えます。そして、対岸には中部国際空港の明かりも見えます。このところの寒さで空気が澄んでいるのでしょうか。

Chiyozaki091103_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夕暮れ

秋の夕暮れ時の海岸。波打ち際には白い貝殻が。

Chiyozaki091103_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

やっぱりわからん

ミントみたいな葉をしたこの草の名も、やっぱりわかりません。

でも、妙に綺麗に手入れされた庭よりも、道端やあぜ道のこんな草花の方に魅力を感じます。

Okusu090906_1 Okusu090906_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味