2012年2月13日 (月)

光の教会

この土日も、結局、ブログにアップするような写真が出来てきませんでした。出来てきませんでしたというのは、とりあえずフィルムでは撮ったものの、現像が上がっていないからです。デジタルで撮ればよかったのかもしれませんが、何となくフィルムで撮りたいと思った結果がこのありさまなのです。

さて、そんなこんなでネタがないので、昔の写真を眺めていました。フィルムで撮って、データをとってあったものです。当時、まだデジカメを持っていなかったのじゃないかと思います。それで目についたのが2006年のゴールデンウィーク頃の写真でした。

場所は大阪は茨木の春日丘教会です。安藤忠雄が設計した光の教会として有名な教会です。

Haruhigaoka060000_1

続きを読む "光の教会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

その昔

といっても、4年前ですが、新調したスタッドレスタイヤを試してみたいという思いから、冬の高原道路を上ってみました。ここは、自衛隊のレーダーサイトがあるので、冬でも通行止めになることはありません。

Aoyama080100_1

続きを読む "その昔"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

運動会

運動会。子どもたちは元気だなあ。

Undokai100925_1 Undokai100925_2 Undokai100925_3 Undokai100925_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

高倍率ズーム その2

その2といっても前と同じレンズについて。

最短撮影距離が長いので・・・ということを前に書きました。でも、実はこのレンズ、マクロ機能付らしいというのが、ニコンのHPを見ていたら分かりました。で、昨日になってようやく取説を取り出してみてみると、どうやらマクロ域ではマニュアルフォーカスをする必要があるのです。使えない。だって、オートフォーカス用に出来てるカメラって、出来るといっても非常にピント合わせはやり難いのですよ。

とはいうものの、この28ミリ-200ミリのレンズは、広角から望遠までカバーしていて非常に便利には使っていたのですが、使い始めた当初に気になったのは、確かにピントが合っているにもかかわらず、何やらシャープさを感じさせない写りであることでした。

それまでに使ったことのあった短焦点レンズとの差なのか何なのか、などと思っていたのですが、某クラッシクカメラ店の大将に話すと、安いズームレンズなんて、そんなもの的なお話で、変なところで納得したりしてたのです。

さて、そんなことはともかく便利は便利なので、重宝して使っていたのですが、何分、古いタイプのものなので、フォーカシングが遅いのと、モーター音が大きいのにはやや閉口です。

Omihachiman090831_7 Omihachiman090831_8 Omihachiman090831_9 Omihachiman090831_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

高倍率ズーム

中学生の頃、一眼レフカメラを初めて買って、最初のレンズは50ミリF1.4の短焦点の、いわゆる標準レンズでした。

その後も短焦点レンズの手ごろなのを中心に、何本かのレンズを買い足したのですが、憧れたのは80ミリ-200ミリとかいった望遠系のズームレンズでした。でもそれは高価で、おいそれと手を出せるものではありませんでした。

それから20数年。写真、カメラから離れた生活をしていた私が、思い立ってニコンのF100と一緒に買ったのは28ミリ-200ミリのズームレンズでした。自分にとって、初めて自分のものになるズームレンズ。しかもはじめての所有するオートフォーカスレンズでした。

この今では製造されていない高倍率ズームレンズ、一般には、あまり評判がよろしくないような感じですが、これがとても便利なものでした。

背景のボケもそれなりに楽しめるし・・・

でも、最短撮影距離が長いことは、購入当時は気にならなかったんですが、今となってみれば何とかならないかなあ、なんて思ったりします。

Omihachiman090831_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにF100

久しぶりにニコンのF100を持ち出してみた。何年か前に中古で買ったカメラ。D200を買ってからはとんと出番がなくなっていたフィルムの一眼レフ。

久しぶりにシャッターを押してみると、D200よりかなりシャッター音が大きく鋭いような。フィルムの巻き上げ音のせいでしょうか。撮影していることを実感させます。

でも、フィルムカメラとはいえオートフォーカス。やはりマニュアルフォーカスのカメラで撮るのとは違い、撮り進むのは早いですなあ。デジタルに比べたら、かかる金を考えてか、驚くほど慎重になっちゃうんだけれど。

Omihachiman090831_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味