2010年11月24日 (水)

痕跡

ここにも生活があったんだろう。でも、今は駐車場。

Kl101100_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういうのも祠っていうんでしょうねえ。クアラルンプールの屋台街のはずれ。屋台街自体中華系が多いので、この祠もそんな影響があるのだろう。よくわからないが・・・

Kl101100_5

ところで35Ti、画面の四隅に光量落ちがある。それを問題と見る人もいるだろうが、私は、逆にそれに味があるような気がして嫌いではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35Ti のこと

久しぶりにデジカメとともにニコンの35Tiを持ち出してみた。ゆっくり写すといい写りをする。十分な光量のときは、ニコンらしいカチッとした写りをする。でも、思ったより使わなかった。ISO100のフィルムを入れてしまったため、少々暗いとストロボが発光してしまう状態だったことと、やはり高級コンパクトカメラとはいうものの、フォーカシングが遅いことが原因と言えば原因だ。

結局、35Tiではフィルム1本も撮らずに持ち帰った。

さて、そんな状況でのクアラルンプールでの一枚。なかなかお気に入りの一枚ではある。

Kl101100_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

タイのこと

パスポートのスタンプを見てみたら、タイに行ったのが2001年。既に10年近くの時が過ぎていました。

そのタイが最近騒がしい。これまでは、タイで騒ぎが起きても、最後には国王が出てきておしまいという、何やらお約束的イベントではないかしら?といったパターンが多かったように思います。でも、今回は国王が高齢であるということもあり、なかなか収まりを見せていません。

騒動の原因は、現政権への前政権支持者である農民等の貧困層の反発であるとも伝えられています。

原因はともかく、早く微笑みを取り戻して欲しいものです。

Ayutthaya010800_3_3 Ayutthaya010800_2_2 Ayutthaya010800_1_3 Ayutthaya010800_4_3    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ロンビエン橋

ハノイの紅河にかかる、ロンビエン橋。アメリカとの戦争では、何度も爆撃にさらされたロンビエン橋。

今、この橋の近くには市場、駅、バスターミナルがあり、郊外からハノイ中心部への入り口になっています。

10年ほど前に撮ったロンビエン橋の写真、何でもない写真ですけど、お気に入りの写真です。

Viet_nam981200_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年前のハノイ

引き続き10年ほど前のハノイの風景です。現地でも感じていたのですが、今と比べて、基本的な風景に変わりはないのですが、明らかに違うのが車の量です。バイクの量も増えているように思いました。

あと何年か後には、さらに経済的に発展して、さらに車の量が増えるのでしょうか。

Viet_nam981200_4 Viet_nam981200_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

10年前を振り返り・・・

1997年というから、正しくは今から12年も前のことです。

中学、高校と写真に凝っていたものの、このころにはすっかり写真の世界から離れてしまっていて、カメラも露出計が動かなくなった一眼レフを持っているだけでした。

そんな頃、初めて、海外に旅行する機会が訪れました。

そこで買ったのがニコンの35Tiというコンパクトカメラでした。コンパクトカメラと言っても、10万円以上の正札のついた、いわゆる高級コンパクトカメラというものの一つです。

これがなかなかよく写るカメラでした。

先月末から今月にかけて、ベトナムへ行き、その初めての海外、それがベトナムだったのですが、その旅に持ち出したニコン35Tiのことを思い出し、久しぶりに当時の写真を引っ張り出してみました。最近のカメラに劣らない写りをしていると思います。

Viet_nam981200_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味