2014年3月 9日 (日)

まっ、いいか!

ここのところ、ブログのアップが一月に一回平均になってしまっています。

アップするのが義務というわけではないので、まっ、いいか!という程度に考えています。
そもそも、自分が楽しければいい!そんなブログですので。
最近は、facebookの方が楽しい!
ただ、それだけですので!

Niwa140301nikkos_auto35cmf28_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

一身田寺内町

一身田寺内町。真宗高田派 専修時のある町です。

かつて、この町にある学校に通いました。そんなこともあり、今でもときどきカメラ片手に足をはこびます。

専修寺御影堂。

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf28

阿弥陀堂前の甕に植えられたハス。

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_3

山門を出て閂門手前から寺内町を。

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_2

突き当りの町家。かなり間口の広い建物です。何のご商売をされてたのでしょうか。説明板が足元にありますが、見てきませんでした(笑)

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_4


こんな土蔵もありました。

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_5


商店街のお店。レトロ!

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_6


路地。そういえば自転車で通り抜けたような・・・

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_7


このあたりは、かつては時代劇のロケも行われたそうな。今は昔・・・

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_8


一御田神社という神社がある。これが一身田の由来か?でも、この神社にこんな赤い鳥居があるのなんて、気付いていなかった。

Isshinnden130615nikkors_auto35cmf_9


お決まりの住む人のいない町家。ガラス窓越しに見える、ちょっと場違いな感じもする椅子がいい感じ。

Isshinnden130615nikkors_auto35cm_10

やっぱり、ときどき足をはこびたくなる町だな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

ワンパターンですがフィルムバージョン

暑いですねぇ。本当に暑い。
頭がくらくらしてきます。
昨日、雨少々降るのは降ったけど、今日はこの暑さ。
たまりませんねぇ(笑)

さて、2週間前の京都。フィルム1本撮りきれず、先週末にも撮れず、ようやく昨日消費できました。ということで、ようやく現像に出したので京都の写真を・・・

と言っても、同じ場所をデジタルでも撮って、既にアップしてるので、そのあたりはご容赦を(笑)

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_1

大徳寺。山門の近辺だったかと。

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_2

やってきました高桐院。この先を左に曲がると・・・

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_3

門があって・・・
その奥を右に曲がると、

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_4

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_5

その先右に曲がったところまでは拝観料がいりません。最近、ここまでしか行ってません。

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_7



毎度ワンパターンですが、ご容赦を。
どこぞのお方のまねし漫才ですんません。

最後に上七軒の鳥居を(笑)

Kyoto130602nikkors_auto35cmf28_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

尾道2012 #5

尾道への飲み屋街への道沿いの倉庫のレンガの外壁。もとは、この上にさらに壁が塗られていたのかもしれませんね。尾道の好きな景観のひとつです。

Onomichi121123auto35cmf28_17

続きを読む "尾道2012 #5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

尾道2012 #4

尾道ではいつも路地を巡ります。別に何か目的があってのわけではありませんが、何故か楽しいから。

Onomichi121123auto35cmf28_12

Onomichi121123auto35cmf28_10

商店街から路地を覗いてみたり・・・

Onomichi121123auto35cmf28_13

Onomichi121123auto35cmf28_14

路地を歩いてみたり、それがそれぞれに楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

尾道2012 #3

島から尾道市内に戻り、昼食タイム。有名尾道ラーメン店は長蛇の列。以前には行列のなかった店まで行列ができていました。

それで行列はパスして駅前の清水食堂へ。サバの煮物、タコの天ぷら、バラ寿司。そしてお隣のお客さんにつられて昼間から一杯。これが美味かった(笑)

このお店、駅前が再開発されるまでは、尾道水道に面した雁木のそばにありました。初めて尾道に行ったとき、その姿も見ています。そのとき、入りたかったなあ。

Onomichi121123auto35cmf28_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

尾道2012 #2

尾道到着後、島に渡ってみることにしました。特に目的があるわけではなかったのですが、とりあえず。

その途中、生口島に瀬戸田プールというのがありました。海のすぐそば。今はもう使われていないんでしょうね。でもなぜか、海の近くにプールああった。その一見、アンバランスな光景が何故か印象的に思えました。

Onomichi121123auto35cmf28_4

生口島から、となりの高根島に行く橋がすぐ近くにあります。

Onomichi121123auto35cmf28_5

瀬戸田の瀬の字。薄れてきています。

Onomichi121123auto35cmf28_6

入口の門は閉ざされています。

Onomichi121123auto35cmf28_7

外壁の紅葉したつる草がなかなか綺麗でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

尾道2012 #1

1年9ヶ月ぶりの尾道。まずはこの場所で手押し車を。相変わらずの行動パターンです。

Onomichi121123auto35cmf28_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

鈴鹿市役所の展望フロアから

市役所の展望フロアから。まずは東。遠くにいつもの撮影スポットの大樟が見えます。わかりませんか?でも見えてるんです。伊勢湾やそのむこうには知多半島も見えます。

でも、何にもないなあ。

City_office_view121110auto35cmf28_1

西側。どちらかというと北に近いかも。近鉄鈴鹿線の鈴鹿市駅があります。遠くには、鈴鹿山脈が。

でもまあ、高い建物はありませんね。

City_office_view121110auto35cmf28_4

南です。画面右側を上下に走っている道路が旧国道23号で、現在は県道。

やはり高い建物はありません。

City_office_view121110auto35cmf28_2

北です。画面の上の方に左右にある丘陵のあたりで、四日市市に入ります。その手前には鈴鹿川が流れています。ここも高い建物は見当たりません。

City_office_view121110auto35cmf28_3

鈴鹿というところ、高い建物はないといってもいいかと。そして、一見、人口ほどの市には思えないのですが、それなりに住みやすいかと。

日常のお買い物に困ることはないし、四日市や名古屋へも遠くはないし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

朝日を受けて

朝日を受けての早朝の作業。このあたりは海苔の漁場でもあります。

Sun_rise121110aoto35cmf28_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味