2013年8月14日 (水)

上洛記 8

西陣を後に、そろそろ借りていた自転車を返すべく、南へ東へ、南へ東へと進み、正確にはどこをどう通ったかなど記憶にはありませんが、錦通り付近の自転車の返却場所まで来たところで、やっぱり!と思い立って四条通を通り過ぎ、五条通を渡り、やってきたのが知る人ぞ知る五條楽園。

知る人ぞ知るです。

まあ、ここも元の遊郭なわけで、貴重な建築が残っていると思います。でも、今は寂れて・・・

そんなお茶屋さんの写真は、多くの方々にお任せして、まずは五條楽園の鴨川沿いに出たあたりで一枚。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_29

某お方さまの秘密の休憩所ですね(笑)

そして、路地で一枚。こんなところにもお約束のお地蔵さんがあります。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_30

最後が高瀬側に架けられた丸木?橋。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_31


と、ここまで来てタイムアップ。帰途につきました。何しろ、早く帰って塾の送り迎えをせよ!と命じられていましたので!(笑)

今回の京都、ニコンF+ニッコールOオート35ミリF2とハッセルブラッドを持参しました。でも、今までの写真はニコンFでの撮影です。ハッセルでの写真は、まだ現像があがってきていませんから(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

上洛記 7

三上長屋を見ることができたことで、この日の目的はほぼ果たしたわけだったのですが、ここまで来たのだからと向かったのが、舟岡山近くのここでした。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_27

ここ、何度行ってるかな?最初は偶然行きついて、次は地蔵堂の書かれている町名を頼りに行って、その次はここが某温泉の裏手にあるということに気付いて迷わず行けるようになって・・・
写真の右側には不細工な物置があるとき造られて、ということで、それが写らないアングルでの一枚になっています。

そして、こんなところも通り、

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_28

こんなあたりもうろうろし、

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_26

西陣を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

上洛記 6

今回の京都行、実は一カ所だけ、どこぞのブログで見かけて、行ってみたくて場所を調べて行ったところがありました。紋屋町の三上家長屋です。

なかなか場所が見つからなくって、

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_20

こんなところや、

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_21

こんなあたりをうろうろしました。

でも、自転車でよかった!歩いていたら諦めていたかも(笑)

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_24

そして、ようやく見つけました。
結構、立派な長屋でした。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_22

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_23

今は、単に住居というよりは、最近の例に漏れず、事務所やショップとしても活用されているようです。陶芸教室の看板もありました。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_25

普通に一見で入れるお店もあったのでしょうか。静かで、誰もいる様子でもなかったので、写真だけ撮って、その場を離れてしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

上洛記 5

立本寺からは、中立売の商店街を経由して北野天満宮前に出ました。ただし、天神さんには申し訳ありませんが素通りして上七軒へ。

京都で最も古い花街ですが、それには全くご縁がございません(笑)
とりあえず、どこぞのお方の定点撮影地点で一枚。いつもこんなことしてます。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_16

この後、芸妓組合の事務所の前を通りかかったら、中から浴衣姿のとてもかわいらしい女性が出てこられました。

で、その後はいつもの

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_18

こんなところやらを撮って、お約束の

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_17

こんなところの仁丹の町名表示を撮って・・・

進歩がないなあと思いつつも、それでそれなりに楽しいから仕方がないかと(笑)

そうそう、途中、こんな路地も覗きました。ここはどこぞのお方の本拠地なのかな?

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_19

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上洛記 4

五番町を後に、中立売あたりをぐるっとまわってから立ち寄ったのが立本寺さん。桜が綺麗だったり、本堂前のハスが綺麗だったりするのですが、観光客はまず行かないお寺さんです。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_14

ハスは季節じゃないのか、花の数は少なかったですが綺麗に咲いていました。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_13

それにしても、このお寺さん、立派なお寺さんです。境内には本堂、庫裏のほかにも二つほどお堂があります。もっともそのうちの一つは傷みが激しく立ち入り禁止になっていましたが。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

上洛記 3

やはりどの道をどう通ったかははっきりおぼえていないけど、三条通から千本通りに出て、二条駅の前をとおり北上したのは間違いありません。

すっぽん料理で有名は大市の看板を見かけて、西に折れました。大市の前を通り過ぎれば間もなく千本日活が現れます。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_11

このあたりが五番町夕霧楼で有名な五番町ですね。上の写真の左側の建物も、かつての遊郭の建物です。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_12

中にはこんな大きな遊郭建築も残っています。
でも、その数は急激に減ってきているようです。
何年か前に、初めてこのあたりを訪れたときと比べても、減っているように思います。

遊郭建築って、粋を凝らした建築で、ある意味文化遺産という気がします。もう少し、残す動きがあってもいいように思うのですがいかがでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上洛記 2

天使突抜から北上し、仏光寺通までは東中筋通を進んだのは記憶にあります。仏光寺通に出たところの花屋旅館の前に置いてあるのがルノー4だから記憶に残っているのです。

でも、その後、どう進んだか?正直、あまり記憶にはありません。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_7

この理髪店は、前にも撮った記憶があります。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_6

どなたかのブログにも登場していた阪急アパート、確かに中の明かりが少々レトロです。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_8

そしてどこからか三条通の商店街に入ったことは間違いありません。

この商店街で気になるのは仕出しの杉市さんと、平井紙店さん。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_9

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_10

木に惹かれるのかもしれません。

どれもこれも観光スポットでも何でもないけど、面白いなあ。京都の町歩き!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

上洛記 1

酷暑の京都。相変わらず、あちらこちらの路地などうろうろ。

まずは五条通から東中筋通へ。

天使突抜という地名に惹かれて何度か通ううちに、ここに住まいするマリンバ奏者の方が書いた「天使突抜一丁目」という本があるのを見つけました。

骨董市にも通う方らしい。

マリンバ、路地、骨董市。何かミスマッチに思えるのだけど、それが面白く思えました。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_1

路地に石畳、そして自転車。いい感じです。この石畳、好きなんです。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_2_3

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_4

その先に、いつもとめてあるルノー4、妙にあたりの風景に溶け込んでいると思うのは私だけでしょうか。

Kyoto130808nikkoro_auto35mmf2_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

ある朝の風景

昨日の朝、とくに期待もせずにキッチンにいると、東の空が赤く焼けているのが感じられました。

慌ててカメラを抱え、自転車で飛び出しての風景です。東の方向の家々や工場のシルエットが朝焼けの空に浮かびあがっています。

明るくなってしまうと、元も子もないのですが、この風景、ご近所風景のなかで好きな風景です。

Morning120929auto35mmf2_2

Morning120929auto35mmf2_1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

LEICA Ⅲf | LEICA M3 double strokes | LEICA M3 single stroke | LEICA M6 | LEICA MP | LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm | LEICA ELMAR-L 1:4/9cm | LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm | LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm | LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. | LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm | LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm | LEICA ELMAR-C 1:4/90mm | Nikon F | Nikon F2 | Nikon F100 | Nikon NIKONOS-Ⅲ | Nikon 35Ti | Nikon D200 | W Nikkor 35mm F2.5 | Nikkor 80mm F4 | Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) | Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) | Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) | Ai Nikkor 20mm F3.5 | Ai Nikkor 28mm F2.8 | Ai Nikkor 35mm F2 | Ai Nikkor 50mm F1.4 | Ai Nikkor 85mm F2 | Ai Nikkor 135mm F2.8 | Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 | Ai Nikkor ED 180mm F2.8S | Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S | New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 | Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 | Nikkor-O Auto 35mm F2 | Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 | Nikkor-S Auto 35mm F2.8 | Nikkor-S Auto 5cm F2 | Nikkor-S Auto 50mm F1.4 | Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 | Nikkor-P Auto105mm F2.5 | Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 | Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) | Nikkor-T 10.5cm F4 | AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G | Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D | Nikon PK-13 | Panasonic DMC-GF1 | Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. | RICOH GXR | RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 | RICOH GR DIGITAL Ⅱ | Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ | Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 | Hasselblad 500C/M | Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 | Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 | ND4 | ぱくぱく | ぶらぶら | ぼそぼそ | グルメ・クッキング | ニコン | ライカ | ラーメン | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味