2008年10月30日 (木)

上野天神秋祭 このときが至福のとき?

上野天神秋祭の本祭の朝、各町のだんじりが巡行の出発点に出揃うと、出発までの間はしばしの休憩。各町ごとに決められた休憩所では湯茶が振舞われています。そして、ご酒きこしめしている方々も。

祭に参加している人にとって、このときが一番楽しいのかもしれません。そして、祭見物に来ている人にとっても。何しろ、この時点から、巡行が始まったしばらくが、だんじりが町を行く姿を一番濃密に見られますから。

Igaueno081025_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

上野天神秋祭に熟年パワーを見る

上野天神秋祭では、各町のだんじりが巡行の順番にしたがって、出発地点に位置する頃になると、だんじりでお囃子を奏でる人たちが集まり始めます。

そんなときの一こま。

熟年カメラ団が道行く子どもたちを迎えます。皆さん、立派なカメラをお持ちです。一昔前には、一寸、考えられなかった光景です。こんな人たちが日本の消費を支えるのでしょうか?

Igaueno081025_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接近遭遇

伊賀天神秋祭の朝の一こまです。東の御旅所に向かうだんじりが、伊賀鉄道の踏み切りに近づいたとき、左手から“くノ一”列車が現れました。

だんじりと忍者との接近遭遇。

なんとも不思議な光景です。

Igaueno081025_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神さんの朝

毎年10月25日、上野天神秋祭の朝、各町のだんじりは、東の御旅所に向かいます。まつり見物の人が出る前のことです。

Igaueno081025_1

Igaueno081025_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

高桐院の毛氈

引き続き大徳寺です。今度は高桐院です。

ここは、庭に面した縁に緋の毛氈?がひかれていて、そこに腰をおろして庭を眺めることが出来ます。

毛氈の緋、苔の緑、背後の竹林の濃い緑。そのコントラストが美しい庭です。新緑の季節だとさらに美しいのかもしれません。

Kotoin081019_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

枯山水の寺にて

とっくに中秋なんか過ぎてるのに、大徳寺の塔中、瑞峯院で綺麗なススキが。本当は枯山水の庭が有名なお寺なんですが、このススキがとても印象的でした。

Zuihoin081019_1

Zuihoin081019_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

ふわふわ

恒例の鈴鹿バルーンフェスタでの一こま。前日は、いつもの堤防道路が通行止めになっていて鬱陶しいなあと思っていたのですが、翌日、改めて秋空にバルーンが浮かんでいるのを眺めると、何やら癒されるものが。晴れてよかった。

Suzuka081012_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

伊賀上野にて ~その5~

伊賀上野にてというか、伊賀上野から鈴鹿への帰途、やがて木津川に合流する柘植川の橋に差し掛かり、ふと西を眺めると、丁度、夕日が沈むところでした。

やがてあたりは闇に包まれます。

Igaueno081018_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀上野にて ~その4~

伊賀といえば忍者です。異論のある方もいらっしゃるでしょうけど。そして、忍者はこんなところにも。賛否両論あるでしょうけど。

Igaueno081011_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀上野にて ~その3~

町を歩くと、お寺の塀が。珍しく土塀です。

表面の土が落ちたのが、虫食い模様のようでもあり、ナメクジが這ったあとのようでもあり・・・

Igaueno081011_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LEICA Ⅱ LEICA Ⅲf LEICA M3 double strokes LEICA M3 single stroke LEICA M6 LEICA MP LEICA ELMAR-L 1:3.5/5cm LEICA ELMAR-L 1:4/9cm LEICA SUMMARON-L 1:3.5/3.5cm LEICA SUMMICRON-L 1:2/5cm LEICA ELMARIT-M 1:2.8/28mm LEICA ELMARIT-M 1:2.8/90mm LEICA SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH. LEICA SUMMICRON-M 1:2/50mm LEICA SUMMILUX-M 1:1.4/50mm LEICA ELMAR-C 1:4/90mm Nikon S Nikon F Nikon F2 Nikon F100 Nikon NIKONOS-Ⅲ Nikon 35Ti Nikon D200 W Nikkor 35mm F2.5 Nikkor 80mm F4 Nikkor-P・C 8.5cm F2 (L) Nikkor-P・C 10.5cm F2.5 (L) Nikkor-Q 13.5cm F3.5 (L) Ai Nikkor 20mm F3.5 Ai Nikkor 28mm F2.8 Ai Nikkor 35mm F2 Ai Nikkor 50mm F1.4 Ai Nikkor 85mm F2 Ai Nikkor 135mm F2.8 Ai Zoom-Nikkor 35-70mm F3.5 Ai Nikkor ED 180mm F2.8S Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S New Nikkor 55mm F1.2 (Ai改) Nikkor-UD Auto 20mm F3.5 Nikkor-H Auto 2.8cm F3.5 Nikkor-O Auto 35mm F2 Nikkor-S Auto 3.5cm F2.8 Nikkor-S Auto 35mm F2.8 Nikkor-S Auto 5cm F2 Nikkor-S Auto 50mm F1.4 Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 Nikkor-P Auto105mm F2.5 Nikkor-H・C Auto 28mm F3.5 Nikkor-S・C Auto 55mm F1.2 (Ai改) Nikkor-T 10.5cm F4 AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G Ai AF Zoom-Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D Nikon PK-13 Panasonic DMC-GF1 Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. RICOH GXR RICOH GR LENS A12 28mm F2.5 RICOH GR DIGITAL Ⅱ Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical Ⅱ Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 Orion-15 28mm F6 Hasselblad 500C/M Carl Zeiss Distagon C50mmT* F4 Carl Zeiss Planer C80mmT* F2.8 ND4 ぱくぱく ぶらぶら ぼそぼそ グルメ・クッキング ニコン ライカ ラーメン 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 趣味