« 伊勢河崎 | トップページ | 鶴橋から生野コリアンタウンヘ »

2013年7月27日 (土)

鶴橋ラビリンス再び

その日、近鉄電車を鶴橋で降りました。その日は大阪へ行こう!という目的だけで出かけ、大阪のどこに行って、何をするという目的があったわけではありません。ただ、鶴橋で降りてみました。

ガード下の麺類スタンドに惹かれるものを感じながらも、時間も早かったので素通りです。

Tsuruhashi130714nikkorud_auto20mm_2

朝鮮市場のチヂミにも惹かれるものを感じつつ、さらに奥へ足を運びます。

Tsuruhashi130714nikkorud_auto20mm_3

さらに奥に。魚介の市場があります。パックではなく、直に触れることができる環境に魅力を感じます。

Tsuruhashi130714nikkorud_auto20mm_4

あたりの建物は歴史を感じます。といっても数百年、数千年といったものではなく、せいぜい数十年。戦後の闇市の流れをくむ市場だとか。

Tsuruhashi130714nikkorud_auto20mm_5

Tsuruhashi130714nikkorud_auto20mm_6

こんな町、他じゃみかけなくなった、ステー式のブレーキの自転車が普通にあっても、何も不思議じゃないように思えてきます。

Tsuruhashi130714nikkorud_auto20mm_7


|

« 伊勢河崎 | トップページ | 鶴橋から生野コリアンタウンヘ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163704/57873805

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴橋ラビリンス再び:

« 伊勢河崎 | トップページ | 鶴橋から生野コリアンタウンヘ »