« 鶴橋ラビリンス再び | トップページ | 桃谷 »

2013年7月27日 (土)

鶴橋から生野コリアンタウンヘ

鶴橋から疎開道路を南下。ほどなく御幸森神社に着く。

Ikaino130714nikkorud_auto20mmf35_1

猪飼野の文字があちこちに見受けられる。

Ikaino130714nikkorud_auto20mmf35_2

かつて、朝鮮半島からの渡来人が多く住みついた地であったらしい。
猪、すなわち豚を飼う技術を持ち込んで住みついたのがこの地であるから着けられら地名であるとか。

後の時代には、済州島から大阪への定期船が就航していたことから、多くの人々が大阪のこのあたりに移り住んだ土地。

直ぐ近くには生野のコリアンタウンを形成している。

Ikaino130714nikkorud_auto20mmf35_4

そこでは、韓国・朝鮮語が飛びかい、ハングルが溢れる。

Ikaino130714nikkorud_auto20mmf35_5

Ikaino130714nikkorud_auto20mmf35_7

コリアンタウンの東の端に建つ門を抜けると平野川。梁石日の小説にこのあたりが出てきたのを思い出した。

Ikaino130714nikkorud_auto20mmf35_6


|

« 鶴橋ラビリンス再び | トップページ | 桃谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163704/57874205

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴橋から生野コリアンタウンヘ:

« 鶴橋ラビリンス再び | トップページ | 桃谷 »