« 朝の漁港 | トップページ | 海苔網と朝日 »

2011年12月20日 (火)

ディーゼル機関車のこと

今から30年以上も昔のお話、国鉄の伊勢線が開通しました。そこで運行されていた気動車で四日市に行くと、そこでは、鉄道といえば近鉄の電車だった私には、普段見ることのないディーゼル機関車を見ることが出来ました。オレンジ色の機関車、それ以来、それがディーゼル機関車のイメージです。

さて、週末、JR四日市駅に近い踏切を通りかかりました。そこでは、貨物列車の入れ替え作業を行っているのか、ディーゼル機関車が止まっていました。DE10です。すると、反対側から貨車を引いた別のディーゼル機関車がやってきました。今度はDD51です。

別にどうということのない風景なのですが、妙に懐かしく思えました。

Yokkaichi11121750mmf2_3

Yokkaichi11121750mmf2_1

Yokkaichi11121750mmf2_2

そういえば、機関車に引かれた客車には、随分乗っていないような気がします。電車よりは旅愁を誘うような気がするのですが・・・

|

« 朝の漁港 | トップページ | 海苔網と朝日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼル機関車のこと:

« 朝の漁港 | トップページ | 海苔網と朝日 »