« さらにぶらぶら | トップページ | 寒い朝 »

2011年12月12日 (月)

富田駅に立ち寄ってみた

一昨日、川越町へ所用に出かけた帰りに通りかかったのが、国道1号線沿いにある三岐鉄道の富田駅。というか、JR関西本線の富田駅でもあるんですが。

そういえば、京都のお方が三岐鉄道を見に行くはずが予定変更で見に行かなかったというようなことを仰ってました。

そもそも、近鉄が日常の足なので全く知らなかったんですが、三岐鉄道の富田駅って、旅客用には使われてないのですね。だから、JR駅への跨線橋?からホームへ降りる階段が閉ざされていたのですが・・・

そこのひっそりと止められている貨物用の機関車が、ちょっとレトロで、いい感じでした。

Sanngi11121155mmf14_2

Sanngi11121150mmf14_4

向こう側を関西本線の電車が通ります。

Sanngi11121150mmf14_3

上から見ると、ホームが寂しいです。

Sanngi11121150mmf14_5_4

|

« さらにぶらぶら | トップページ | 寒い朝 »

コメント

元々はここが三岐鉄道の起点?だったようですね。
駅前に本社らしきビル?もありました。

JRとの貨物列車の受渡もあり、
魅力的な駅ですよね。
JR側は無人駅ですが・・・
ぜひ!三岐鉄道のホームに立ってみたい!(笑)

投稿: むらさき茄子! | 2011年12月12日 (月) 18時21分

むらさき茄子!さま、おはようございます。富田駅、確かに元の起点です。でも、今、旅客部分はすべて近鉄富田駅に乗り入れたところから乗っています。JR駅へは、ICカード用の改札機があるだけでした。ちょっとさみしいですね。
三岐のホーム、入ろうと思えば入れますが、それをやると良識を疑われるので(笑)

投稿: yazoo | 2011年12月13日 (火) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富田駅に立ち寄ってみた:

« さらにぶらぶら | トップページ | 寒い朝 »