« 曼珠沙華 | トップページ | 日の出 そして日の入り »

2011年10月 9日 (日)

自己嫌悪そして出直し

週末の夕方、夕陽の色と雲の具合がなかなかよさげだったので、買い物に出る車にこっそりカメラを積み込んで出かけた。案の定、大樟の撮影ポイントでは多くの人がカメラを構えている。

早速一枚。あれ!?電源が入らない?えっ?そういや、昨日、バッテリーの充電を・・・

そう、バッテリーを入れずにカメラを持ち出していた。バッテリーの入れ忘れ、メディアの入れ忘れ、時々やってしまうことがある。ああ、自己嫌悪。

そして翌朝出直し。

前日の夕陽が綺麗だったなあと思うこと仕切り。このとき撮った写真は、それはそれでいい感じなのだが・・・

Okusu111002_1

この日持ち出したレンズは、ニッコール8.5cmF2のLマウント。1948年発売というレンズなので、相当古いもの。ライカM3が1954年発売だから、それより古いということになる。ヘリコイドを回転させると絞りリングも一緒に回るので大変使いにくい。でも、とっても重く、存在感のあるレンズ。

Okusu111002_2

Okusu111002_3

Okusu111002_4

こんなレンズで撮っているという充実感、オートフォーカスでは味わえない。今度、フィルムで試してみよう。そんなことを思う。写真は平凡なんだけど。

|

« 曼珠沙華 | トップページ | 日の出 そして日の入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己嫌悪そして出直し:

« 曼珠沙華 | トップページ | 日の出 そして日の入り »