« 円頓寺商店街 やっぱり懐かしい | トップページ | 名古屋 堀川 »

2011年8月21日 (日)

円頓寺商店街 時間の流れ

商店街のところどころが抜け落ちている。もともと隣の商店があったであろう側面に無造作に波板のトタンが張られている。それも錆を帯び、時間の流れを感じさせる。

Nagoya110807_12

|

« 円頓寺商店街 やっぱり懐かしい | トップページ | 名古屋 堀川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円頓寺商店街 時間の流れ:

« 円頓寺商店街 やっぱり懐かしい | トップページ | 名古屋 堀川 »