« ちょっと街道筋 その1 | トップページ | ちょっと街道筋 その3 »

2010年6月 3日 (木)

ちょっと街道筋 その2

鈴鹿川の堤防を南に下りると、高岡の集落。知る人でなければ、その道が伊勢街道だとは分からないような風情。ところどころに、古い民家はあるものの、他の農村集落とそれほど変わりはしない。宿場町ではないからか。

道はすぐに集落を抜け、田中の道を経て、神戸の城下に。城下まで道筋で、街道を思わせるのは途中で見かけた常夜灯くらい。

城下の入り口にあたるのが神戸の見附。今でも石垣が残されている。そして、そこでやや道は上り坂となり城下に入る。堤防が切れても、城下の手前で水が止まるということか。

Isekaido100529_2 Isekaido100529_3 Isekaido100529_4

|

« ちょっと街道筋 その1 | トップページ | ちょっと街道筋 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと街道筋 その2:

« ちょっと街道筋 その1 | トップページ | ちょっと街道筋 その3 »