« 一寸怪しく、ぶらぶら | トップページ | 初詣 »

2010年1月 4日 (月)

正月のひととき

お正月、これといってすることもないのでカメラを持って外に。テレビは箱根駅伝を見る家族に占領されています。元旦は寒さが厳しかったけど、二日には、やや寒さが和らいでいました。

マイクロ4/3規格のカメラに装着すると、レンズの写角は35ミリフィルムカメラに装着したときの2倍相当ということで、エルマリート28ミリを装着すると、丁度、35ミリカメラで標準レンズを装着したときの感覚で撮ることができることになります。

結構、いい感じで写っています。ピンとは、液晶画面で拡大して行いました。それなりに合っていると思います。

問題は、液晶が見えにくい状態のときのフォーカシング。やはり、マニュアルレンズを装着しての撮影では、EVFは必需品なのでしょうか。

それと、ライカのレンジファインダー用レンズでは、最短撮影距離が長く、0.7メートルから1.0メートル程度までしか近寄れないこと。これは、如何ともしがたいことです。

Igaueno100102_3 Igaueno100102_1

|

« 一寸怪しく、ぶらぶら | トップページ | 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月のひととき:

« 一寸怪しく、ぶらぶら | トップページ | 初詣 »