« そして翌朝 | トップページ | かつての通りの名なぞ »

2009年9月23日 (水)

面影

今、尾道駅前から尾道市役所のあたりまでの尾道水道沿いは、とても綺麗に整備されていて、観光客にとっても地元の人にとっても、格好の散歩道になっています。

でも、10何年か前に初めて尾道を訪れたときは違いました。

水際には雁木があり、そこには小さな漁船が舫われて・・・そんな感じでした。

今、新しく整備された堤防から海のほうを眺めてみると、ところどころで雁木が残されていたり、漁具が置かれていたり、かつての漁村の面影を感じる風景を見ることが出来ます。

新しい尾道ももちろん魅力的ですけど、そんな尾道を見るのも面白いと思うのは私だけでしょうか。

Onomichi090920_3 Onomichi090920_5

|

« そして翌朝 | トップページ | かつての通りの名なぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面影:

« そして翌朝 | トップページ | かつての通りの名なぞ »