« 高倍率ズーム | トップページ | かき氷 »

2009年9月 7日 (月)

高倍率ズーム その2

その2といっても前と同じレンズについて。

最短撮影距離が長いので・・・ということを前に書きました。でも、実はこのレンズ、マクロ機能付らしいというのが、ニコンのHPを見ていたら分かりました。で、昨日になってようやく取説を取り出してみてみると、どうやらマクロ域ではマニュアルフォーカスをする必要があるのです。使えない。だって、オートフォーカス用に出来てるカメラって、出来るといっても非常にピント合わせはやり難いのですよ。

とはいうものの、この28ミリ-200ミリのレンズは、広角から望遠までカバーしていて非常に便利には使っていたのですが、使い始めた当初に気になったのは、確かにピントが合っているにもかかわらず、何やらシャープさを感じさせない写りであることでした。

それまでに使ったことのあった短焦点レンズとの差なのか何なのか、などと思っていたのですが、某クラッシクカメラ店の大将に話すと、安いズームレンズなんて、そんなもの的なお話で、変なところで納得したりしてたのです。

さて、そんなことはともかく便利は便利なので、重宝して使っていたのですが、何分、古いタイプのものなので、フォーカシングが遅いのと、モーター音が大きいのにはやや閉口です。

Omihachiman090831_7 Omihachiman090831_8 Omihachiman090831_9 Omihachiman090831_13

|

« 高倍率ズーム | トップページ | かき氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高倍率ズーム その2:

« 高倍率ズーム | トップページ | かき氷 »